不安があったら先ず看板のプロにご相談ください。

改修・撤去

看板は設置後、目安として10年以上経過したものは、何らかの改修が必要になるでしょう。多くの看板は、外装板にアルミやステンレスの腐食し難い素材を採用しています。そのため外見は錆などが発生していないためキレイに見えますが、内部は錆だらけという状態の看板が多々あります。特に看板の支持部が腐食している場合は、鉄骨の強度に問題がない場合は再塗装、強度に問題のある場合は即撤去をお願いします。重大な事故に繋がる前に、速やかに対処しましょう。

改修・撤去写真

看板の改修工事

看板の点検後、構造的又は機能的に問題がある場合は改修工事を行います。改修工事では、元の正常な状態に戻すことを前提に、さらに耐久性や強度の優れた素材の採用の検討も行います。また構造的な部分だけではなく、同時に表示面を一新するリニューアルもお勧めします。

看板の撤去工事

看板の点検後、改修工事が不可能なはど劣化している場合や、改修工事をしても強度に保証ができない場合は、看板本体を撤去します。点検後に看板を撤去する事例は数多くあり、それだけ危険な状態の看板が気付かれず放置されている現状がうかがえます。

ページトップへ
Copyright©看板メンテナンスプロ All Rights Reserved.